【2019年】モーリシャスでレンタカーを利用するには?天気に左右されないハネムーン旅行を楽しもう!

レンタカーを選んだ経緯

モーリシャスは東京都と同じくらいの大きさですが、公共交通機関はあまり整っていないため、観光客はタクシーまたは、レンタカーを利用することになるかと思います。

タクシーに関して調べてみたら、モーリシャスは日本のようにどこにでもタクシーがあるわけではないので、1日貸切のタクシーを利用するのが一般的なようです。1日貸切で10000円程かかります。これだと、1週間利用するとしたら7万円ほどかかる計算になります。時間は9時から17時までが一般的です。

これに対してレンタカーは、保険・カーナビつきで4000円なので、タクシーの半額以下で済みます。

ということで、今回はレンタカーを借りることにしました。借りた先は、Walk with lionチケットを購入したところと同じにしました。(Walk with lionでは、問い合わせにしっかりと対応してくれたので)

mauritiusattractions.com

レンタカーを借りるまでの道のり

予約は基本的に前払いです。予約フォームに進むと車種、オートマ(AT)車かマニュアル(MT)車、受け取り場所の記入指示がありました。この受け取り場所というのが厄介で、詳細は書いてありません。そこで今回は、ホテルにきてもらおうと思い、ホテル名を記入しました。

f:id:bbapexx1:20190205023331p:plain

しかし二日後に以下のような返事がきました。

f:id:bbapexx1:20190205024453p:plain

要約すると、ホテルには行けないから空港でレンタカーを受け取ってくれませんか?

といった内容でした。それなら、なぜ受け取り場所を書かせる必要があるのか?と思ったのと、レンタカーを借りる日は、空港から1時間程離れたホテルに滞在しているため、空港には行けない旨と別のレンタカー会社を探すので返金してほしい旨を伝えました。

すると、次の日にまた返事がきました。

f:id:bbapexx1:20190205025333p:plain

要約すると、車種と受け取り時間変えてもいいのなら、追加料金なしでホテルまで行きますよ。

といった内容でした。

車種と受け取り時間にはこだわりはなかったので、まあきてくれるのならここでもいいか。。ということでOKの返事をしました。

レンタカーのスタッフといざご対面。ところが!!

当日の夜8時にホテルの受付で会いましょうということで、時間通りにちゃんとスタッフがきてくれました。今回は男性スタッフと女性スタッフの合計2名の方が担当してくれました。この時点で必要なものは以下の3つです。

  1. パスポート(番号さえ分かれば良いので、写真とかでも大丈夫)
  2. クレジットカード(デポジットが8万円程引かれるので残高に注意してください。車を返した後にデポジットは戻ってきます)
  3. 運転免許証(国際運転免許証は不要。日本の運転免許証で大丈夫でした。法律的にも大丈夫です

これらを見せ、契約書にサインをしました。なお、保険代も含まれているので、万が一のことがあっても大丈夫ということもしっかりと確認をしました。

そしていよいよ、車の確認に行きました。しかし、その道中でおかしなことをスタッフから言われました。

「あなたの携帯電話はカーナビ入っていますか?」

ん???

なぜカーナビ搭載の車を頼んだのに、僕の携帯電話のカーナビ(多分google mapのことだろう)について聞いてくるのだろうか? そう疑問に思いながら、車の確認に行くと、明らかにおかしな部分が、、、

あれ?カーナビがない!!

すぐに気がつきました。契約にはカーナビ(GPS)が明記されているのにも関わらず、実際の車にはありませんでした。

f:id:bbapexx1:20190205031624p:plain

このことを男性スタッフに言うと、途中でSIMカード買ってスマホで見ればいいじゃないかと言われました。いやいやそれは違うでしょうと自分も反論しました。こちらは、GPS代として1日につき1000円以上払っているのに、自分のスマホで見てくださいは契約がそもそもおかしいのではないかと言いました。男性スタッフもSIMカード買えばいいじゃんと言う意見を一向に変えなかったので、レンタカー会社の女性スタッフに、カーナビの件を伝えました。

すると、女性スタッフはすぐに、カーナビ込みの契約だったことを確認し、不手際を認めて謝ってくれました。また、車を実際に使用する日は、翌日の朝だったので、出発前に、カーナビを持ってくると約束してくれました。最後までヒヤヒヤでしたが、なんとかなってようやくホッとしました。

今回の件から学んだこと

今回のレンタカーの件から学んだことは以下の3つです。

  1. 予約は終わりではなく始まり。そこからのコミュニケーションが非常に重要
  2. 当日契約を結ぶ時は、契約時に何が含まれているかをしっかりと確認しあうこと
  3. お金があれば、タクシー貸切でもよかった

特に3に関しては、タクシーは料金はかかるものの、やはり圧倒的に楽です。ホテルにタクシー呼んでもらって1日貸切にするだけでいいので、まさに手間をお金で解決することになります。

それでも、未開の地で、時間・場所に縛られずに運転することはやはり楽しいです。今後モーリシャスに行く予定があり、レンタカー借りようか迷っている方は参考にしていただけたらなと思います!!質問等あれば是非よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA